So-net無料ブログ作成
検索選択
自己満足なキャンプと料理、つぶやき、京都の名所等をご紹介。

PC表示にされて、左端の「マイカテゴリー」からご覧になりたいものを選択してください。

【お詫び】一部の記事で画像が表示されなくなりました。

【京都】萬福寺と宇治川 [【京都】萬福寺]

IMG_1757.JPG 

早いもので、
   もう3月です。

ちょっと遅れてのレポートになります。

 2月19日(日)に宇治市にあります

「萬 福 寺」

へ約二十年ぶりに嫁様と参拝しました。

うん?。
以前に比して、拝観できる場所が少なく
なった?。そう思ったのは気のせい?。

萬福寺をお参りさせていただいた後は、
平等院周辺の宇治川沿いにて散歩。
ここにも久々に訪ねたいお店、いただき
たいものがあるのです。

1.jpg

地図で見れば、この様な位置、京都
から南方向を訪ねました。

IMG_1765.JPG

萬福寺に到着したのがお昼。
駐車場横にありますお店で昼食を。

IMG_1767.JPG

まだ空席状態でしたが、後から満席になる
という。。。入店するタイミングを間違って
いたらアウトでした(汗)

IMG_1766.JPG

ここでをいただきました昼食は

天麩羅御膳

やはり、揚げたての天麩羅は美味しい
ですよね。サクサクして最高![わーい(嬉しい顔)]

ご馳走様でした。

IMG_1764.JPG

お腹も満腹になりました!

満 腹 寺

失礼しました。。。([台風]寒風が。。。)

IMG_1763.JPG

黄檗宗大本山
 万 福 寺

約350年前の江戸時代初期、中国の高僧、
隠元禅師によって回送された中国風の禅寺
で、全国に約450カ所の末寺を有します。

隠元禅師は福建省の黄檗山萬福寺の住持で
したが、日本からの招きにより1654年
の63歳の時、大勢の弟子を伴い来日し、
後水尾法皇、徳川幕府の尊崇を得て、この
地に寺域10万坪を与えられて禅寺を創建
し名も中国と同じ黄檗山萬福寺としました。

 

 2.jpg

萬福寺へは、JR奈良線、黄檗駅
京阪宇治線、黄檗駅

で下車して直ぐです。
駐車場は時間制で有料です。

インゲン.jpg

お馴染みの「インゲン豆(隠元豆)」、
隠元禅師により伝えられたそうです。

そして、萬福寺(赤丸)より西、へ
宇治川には「隠元橋」(青丸)という橋
があり、隠元禅師はここからこの地へ
上陸されたと伝えられています。

IMG_1762.JPG

では、約二十年ぶりの萬福寺境内へ。

IMG_1761.JPG

IMG_1760.JPG

IMG_1758.JPG

IMG_1756.JPG

IMG_1755.JPG

萬福寺を後にして、
 周辺にありますここへ

IMG_1754.JPG

IMG_1753.JPG

IMG_1752.JPG

珍しいお菓子です。
蓮の実が入っているのです。

荷 葉 露

これも約20年ぶり。まだ存在している
銘菓なんですね。 

ここでしか買い求めることができません。

「荷葉」とは「蓮」のことであり、露に
包まれた蓮の実の様なお菓子です。


ほのかに甘いゼリー状のものは薬草から
作られているそうで、以前、嫁様の姉と
一緒に参拝した時に絶賛していただいた
ものです。

持ち帰りと義姉に贈っていただきました。
すると数日後には、義姉から、これまた
絶賛する電話をいただきました。

二十数年前の記憶が蘇った様です。

IMG_1813.JPG

そして、懐かしいもののもう一つ。

豆 腐 羹

まさしく、豆腐の羊羹のような食材。
堅い豆腐とでもいいましょうか。

前年ながら、こちらはもう廃業された
とのことでした。。。

そして、平等院がある
 宇治川、宇治駅方面へ。

3.jpg
JR奈良線 宇治駅
京阪宇治線 宇治駅(終点)

車はコインパーク、または観光駐車場利用


IMG_1750.JPG

沢山の観光客で賑やかです。

IMG_1746.JPG

IMG_1749.JPG

IMG_1748.JPG

宇治川沿いに並ぶ老舗

IMG_1747.JPG

その中でも、昔、何度か通った老舗。

 

IMG_1818.JPG

鮎 宗(あいそ)

 

IMG_1816.JPG

ここの「鰻のいいむし」が食べたくて!。

 

IMG_1817.JPG

 

IMG_1815.JPG

IMG_1745.JPG

これこれ!。昔から変わりません!

変わったのはお値段!。高くなりました。

IMG_1744.JPG

餅米に山椒の実と鰻が。。。
これが、格別に美味い!。

ここを訪れることがあれば、是非とも
ご賞味あれ!。

鮎宗では、茶蕎麦や御膳等もいただく
ことができます。流れる宇治川を見な
がらいただけますよ。

IMG_1743.JPG

外で食べていると、女将さんが。。。

「中で食べてくれはったらいいのに。。。」
とお茶を持ってきてくださいました。

IMG_1742.JPG

そして、飴までも。。。

この心遣いが非常に嬉しかったです。
昔から変わらないおもてなしの心。。。

ご馳走様でした!

IMG_1741.JPG

食後は甘味処へ。

IMG_1740.JPG

茶室のような店舗が好きなんです。

IMG_1739.JPG

ここでいただいたものは。。。

IMG_1738.JPG

団子が入った「ぜんざい

食べてばかりの一日でしたね。。。


最後に萬福寺の御朱印です。

IMG_1793.JPG

IMG_1792.JPG


nice!(37)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 37

コメント 4

ようこくん

昔、友人が宇治に住んでいたので何度か案内してもらいました。
茶団子が美味しかったです。
他にも美味しいところがあったのねーと思いながら拝見しました。
by ようこくん (2017-03-07 12:22) 

Kansai-gin

★ようこくんさん
宇治のオススメ場所は、やはり宇治橋
周辺ですね。またお越しくださいませ。
by Kansai-gin (2017-03-08 03:05) 

路渡カッパ

お腹が減っても満腹寺?(ドテッ!)
ここは観光地化され切ってないのが良いですね。
ゆっくり参拝、仏像の写真も撮影できて好きなところです。
名物も古き良き中華風でイイですね♪まだ食したことが無いので、今度ぜひ・・・(^_-)v
平等院周辺はさすがに観光地化されてますが、老舗も多く残っておもてなしも素敵ですね。「鰻のいいむし」食べてみたくなりました。(^_^ゞ
by 路渡カッパ (2017-03-08 11:47) 

Kansai-gin

★路渡カッパさん
おっしゃるとおり、観光地化されて
いないことが魅力なんでしょうね。
写真撮影なんですが、神仏を正面から
撮影することは避け、撮影する必要が
ある時は、斜めから撮影すべしと、
聞いたことがあります。

鰻のいい蒸し、是非、ご賞味ください。
多分、やみつきになりますよ。(^◇^)
by Kansai-gin (2017-03-09 01:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
[わーい(嬉しい顔)]ご閲覧いただきましてありがとうございます。ご覧いただいた後に、一言だけで結構ですのでコメントをいただくと幸いでございます。                                  ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
[わーい(嬉しい顔)]宜しければ、お願いします。 お気に召されましたら 登録願います。