So-net無料ブログ作成
検索選択
自己満足なキャンプと料理、つぶやき、京都の名所等をご紹介。

PC表示にされて、左端の「マイカテゴリー」からご覧になりたいものを選択してください。

【お詫び】一部の記事で画像が表示されなくなりました。

【高知CAMP】大月エコロジー・爪白 ブログトップ

高知県西端の紹介 [【高知CAMP】大月エコロジー・爪白]

 このGWは、嫁の従妹の結婚式に出席のため、高知県西端部にある
実家へ帰省してきました。

48724902_2182244478.jpg
 しかし、何処に行っても「車、車、人、人」でしたね。。。
高速道路のサービスエリアやパーキングに入っても、駐車するスペース
がないくらい。仮眠しようにも出来ない状態であり、結局は、
高知県四万十市の「道の駅」まで走りました。。。キャンカーを横目に
車中でお休み。。。


48724902_1394507708.jpg
 いつも帰省するときには通る道ですが、こんな綺麗な浜があり、波も
そこそこ。。。そう、サーファーが集まる浜なんです。写真の様に、
沢山のサーファーが波と戯れておられました。


48724902_2890050624.jpg
 24時間営業のファミリーレストランにて朝食。。。


 
48724902_1540377380s.jpg

48724902_1790497450.jpg

48724902_151445451s.jpg
 四万十市にあるお土産屋さん。海の幸や高知名物の柑橘系フルーツ
等が激安価格で販売されています。


48724902_4154001948s.jpg 48724902_4116135826s.jpg  
 高知名物の一つ。「酒盗」というのはご存知でしょう。鰹の内蔵
を塩辛にしたもの。ちょっと癖がある味ですが、あまりの美味しさに
酒を盗んでまで呑んでしまうということからのネーミングだそうです。

 「飯盗」というものもあります。今度は「酒」ではなく「飯」を
盗んでしまうくらい美味しいとか。。。これは、鰹の胃袋だけを
塩辛にしたもので、酒盗より甘みのある味付けになっています。


48724902_4148173546.jpg
 後程、一部を紹介しますが、マップをご覧ください。高知県の西端。
非常に綺麗な場所、神秘的な場所も沢山あります。

48724902_1364708527s.jpg 48724902_1042485294s.jpg 
 珊瑚が生息する海。。。これは、本当に綺麗な海なんです。。。
写真にあります「柏島」はダイビングスポットとしても有名な場所です。


 いつもは素通りする名所に足を運んでみようということで。。。 


48724902_2118974518s.jpg 48724902_1799073172s.jpg
48724902_1812934801s.jpg
 四万十川。。。「最後の清流」と言われ、アウトドアー好きな人の
憧れの川でもあります。。。上流ではなく、下流部になりますが、一部
を紹介させていただきます。
 
 四万十川の下流部では、遊覧船もあります。野生の鴨が餌をねだって
近づいてきます。船頭さんからパン屑をいただきました。
正直な船頭さん達でありまして。。。
「下流って何があるのですか?」の質問に、
  「正直、な~んもないけどね~。それでも商売やけん」
と。。。周囲は大爆笑に
  野生の鴨が産んだ卵を1ついただきました。。。船頭さんありがとう!。


48724902_1077675026.jpg

48724902_4067597947.jpg
 足摺岬です。。。

48724902_2901345052s.jpg 48724902_2939893765s.jpg
 後程紹介しますが、無料の足湯がありますから、散策した後は、疲れを
癒すという意味で利用してみてはいいかと。。。

48724902_2693352853s.jpg 
 最初に訪ねてみたのは。。。「白山洞門」というところです。
急な石段を下りていくと。。。

48724902_721562784.jpg
 姿を現しました。「白山洞門」です。中央の窓から見える太平洋は
なんとも言えない迫力と美しさでした。


48724902_1495925071.jpg
 この鳥居の奥には「絶壁」に近い、鎖で登っていくという道があり
白山洞門の中央部まで行けるのですが。。。
「父さん、行ってくる?」と嫁。。。「レンジャー!」と気合いを
入れてチャレンジするも。。。「レンジャー」が「デンジャー」に
換わってしまいました。。。 絶壁の下が見えるものですから
やはりいい気はしません。。。

48724902_2600931723s.jpg 48724902_451799430s.jpg 
 姿を現したのが、こちらの祠でございます。海の安全と自然の恵み
の感謝、そして、家内安全を祈願してきました。


次に。。。


 足摺岬の先端部へ。。。

 48724902_1856880546s.jpg
 エメラルドグリーンの透き通った海と、切り立った雄大なる岩。
 何処までも続く水平線。。。地球は丸かった。。。当たり前ですが
そんな事が実感できるところでもあります。

48724902_3594486109s.jpg 

48724902_216015927.jpg

 四国といえば、お遍路さんが沢山歩いている場所でもあります。
そんな中に可愛いお遍路さんが。。。4歳でおじいさんと一緒に旅を
しているという。。。お願いして撮影させてもらいました。
頑張ってくださいね~


48724902_692186954s.jpg 48724902_835076977s.jpg 
 先程の「無料の足湯」です。ここで歩き疲れた足の筋肉をほぐします。
眼下には先程の「白山洞門」が。。。



48724902_243265270.jpg
 
 この日は真夏日の如く暑い日でしたので「アイスクリーン」がよく
売れています。アイスクリーンとはシャーベットなんです。愛想のよい
おじさんでした。この保存缶の仕組みを聞くと、「発砲スチロールが
入っていて、氷に塩をかけて保冷するんですよ。ドライアイスなんか
高価すぎて使えんけねぇ~」と。。。なるほどね~。。。



48724902_165938220s.jpg 48724902_50435770s.jpg 
 足摺岬を後にして、一路「竜串」という所を目指しました。
途中、昼食をいただきました。「お任せ丼」をオーダー。
たっぷりとイカの刺身に鰹のたたきが盛られていました。美味かった


 
 竜串に到着。。。
 ここでグラスボート、というよりも半潜水船に乗船して珊瑚を見て
みようと。。。この高知の西端にも珊瑚が沢山生息するのですよ~。
この日は雨が降った後とあり、海水と真水が混じり合って生じる濁りと
よどみがあり、視界はすっきりしないものの、船頭さんの大サービスと
努力によりまして、間近で珊瑚を見ることができました。

48724902_3465383161s.jpg

48724902_3147131371.jpg

48724902_3032267681.jpg

48724902_2898060721.jpg

48724902_1220135032.jpg

 はっきりとしませんが、撮影できましたので。。。

 私も、この周辺の海には何度と潜りましたが、ほんと、綺麗な魚達
が出迎えてくれて、珊瑚の群生地を案内してくれるのですよ~

 また、船からは「トビウオ」が海を飛ぶ姿を見ることができます。
この日も5~6匹が水面から飛び出して船の横を飛びました。


 48724902_2316189361s.jpg 48724902_2398414612s.jpg 
 岩も神秘的です。。。自然の力により浸食してできた岩模様。。。
自然の力の偉大さを感じ取られる場所でもあります。。。


さ~て。。。次は。。。観光だけでは済ませませんよ~。
きちんと、情報を提供させていただきますよ~。「何を?」って?
 
 はいよ!。これだよね~。
 そうそう。。。キャンプ場の情報です。。。
48724902_2363732311s.jpg
  
 炊事場に水洗トイレ、そして温水シャワーまで付いていて。。。
300円でキャンプできるのですよ~。
 完全フリー、予約不可能な早い者勝ち。。。

48724902_3926159125s.jpg 48724902_3869160670s.jpg


 どうでしょうか?。高知県の西端まで旅をするなら利用してみては?


そして。。。もう一カ所!

48724902_3542195737.jpg
 エコロジーキャンプ場を紹介しますね~。


48724902_281432554s.jpg 48724902_229668189s.jpg

48724902_188529736s.jpg 48724902_753022300s.jpg

48724902_2980004252s.jpg


 決して広くはなく、テントサイトが10サイトとキャビンが5棟ぐらい
だったかな。。。しかも電源付で1泊3000円なんですよ~

48724902_2980004252s.jpg 48724902_3205245507s.jpg  

 
48724902_3456375290s.jpg 48724902_3555078895s.jpg 
 ここのキャンプ場では、シーカヤックやシュノーケリングを体験でき
ます。海中に目をやると。。。そう、珊瑚が群生していますよ~


48724902_560446635.jpg
 キャンプ場から階段を下りていくと、この様なプライベートビーチが
広がっています。


キャンプ場の上にはお風呂もあります(別料金)。ここの風呂だけを
利用される方も沢山おられますよ~。

 この他にも、紹介したい場所は沢山あるのですが、またの機会に。
 
 なが~~~い、しかも、つまらない日記をご覧いただきまして
 ありがとうございます。

【高知CAMP】大月エコロジー・爪白 ブログトップ
[わーい(嬉しい顔)]ご閲覧いただきましてありがとうございます。ご覧いただいた後に、一言だけで結構ですのでコメントをいただくと幸いでございます。                                  ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
[わーい(嬉しい顔)]宜しければ、お願いします。 お気に召されましたら 登録願います。